便乗してバックアップについて考えてみる。

ファーストサーバのトラブルというか事故が、かなりの騒動になっておりますが、周辺に被害に遭われた方がいないこともあるのかもしれませんが、惨状が豪快すぎて何が起こっているのか正直逐いたくないというところがあったりします。
まだトラブルに巻き込まれた利用者のネット関係の担当者は未だに現在進行の事だとは思うのでものすごく不謹慎な話だとは思うのですが、ナマケモノでその辺怠っている人間としては、いろいろ考えなきゃなぁと思う訳です。



もっとも、「無くなったら、著しく生活(や仕事)に支障がある」というデータはないのですが、たとえばこのブログとかぶっ飛んだら泣くだろうなぁ…と。実際問題無くなったところで支障はないのだけど、割と感情と業務上の支障って別だからさ。

無論、NHNJapanもなにかしらのバックアップは取ってるだろうけども、まあ本来であれば個人でもバックアップをとるべきなんですよね。なにか変に信用していると言えばそれまでだけど、ファーストサーバも信用されて「いた」から、あそこまで惨状が広がった訳で、その考え方が必ずしもいいとは思わない事くらいは判っているつもり。
ただ、有料プランに入っている分はかろうじて記事データをエクスポートできるんだけど、無料プランの分は直接データに触ることはできないんですよね。まあ、PROプランだけどやってませんけど。

あと、個人ページ。いつのまにかGMOグループになっちゃったxreaに置いているのですが、まあ、これは(wordpressに変更した時に以前のCMSを使わずにHTMLのベタ打ちで作ってた頃の)オリジナル記事を戻し切れてないから、そこまでは焦ってなかったりします。
(wordpress自体もいろいろと弄ったものの、バージョンアップの時面倒だからってほとんどオリジナルに戻しちゃいましたしねぇ…)

まとまっちゃいませんが、判ったのは、「私は万が一の時に、確実に頭を抱えて絶望するようなタイプだ」という事くらいでしょうか…。
反論、おしかりはお受け致しますが、反応はしないかもしれないです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »