140文字だと言葉足らずになりがちなのかなぁ…。

田母神氏、ツイッターの発言に批判殺到、炎上状態に(トピックニュース) – 国内 – livedoor ニュース
今回は米兵だったけども、それ以外でも悲しいかな昔ほど安全だとは言えない訳で、自分の身を守るという側面でも人通りの少なくなる夜間時間帯は、極力避けてもらうようにそこを強くいって欲しいという意味に私は読み取ったのですが…。



疑心暗鬼になりがちで、息苦しい世の中になってきてはいるなぁとは悲しくは思うのですが、(例えば最近よく小学生が挨拶してくれるなぁと思ったら、不審者対策でそうしろと指導されていると聞いて悲しくなったり…)まだまだ良心を持った人が多いとは言え、良い人ばかりとは言えないのがこの世の中です。

在日米軍におられる方も大半は、地元と良い関係でいたいという方だと思いますし、事件を起こすのはその中でごくごく一部だと思うのです。さすがに。

ただ、そこに永住しているという訳ではなく、アメリカの至る所から任務として赴任するために日本に来ている訳で、その中にはいろんな性格の人もいるでしょうし、多少はチェックはしているでしょうが、素行が悪い人が混ざっている可能性がないとまでは言えないのではないかと思います。

比較的穏やかと言われている日本人だって、中には世間を震え上がる凶悪事件を起こす人はいる訳ですし、日本人の性格をべた褒めしている海外の方が「これは本当に日本人なのか?」と言わせてしまう程の人もいます。つまりはどんな世界でも良い人も居れば悪い人も居るわけで。

幸い日本ではしばらく、治安が安定して薄れてきている部分はあるのですが、「物騒な場所、物騒な時間帯には極力行かない。行ったとしても助けを呼べない状況にはしておかない」というのは大原則なはずです。
まだ、そこまで気にする必要の無い地域が多い日本ですが、すべてのエリアがそこまで安全という訳でもありませんし、つい数年前までそうであった地域も今ではそうでなくなっている場所もあります。

もちろん、田母神さんの言葉足らずな感は感じない訳ではありませんが、「これ以上、無知な行動を取って被害に遭う人が増えるのは見てられないので、そこをちゃんと報道で伝えるべき」と取るべき情報を、「被害女性を貶める発言」と取ってしまうというのも少し悲しいような気がします。

ただ、そういう反論が通用してしまうほど平和で、そういう事件が希有な例な国でありつづけて欲しいという気持ちは無くはないんですけどね。

140文字では伝わりきらなくって、だからといって2つ以上に分けて書いたとしてもすべて読んでくれる確証はない訳で。そう考えると、日本語というか言葉って難しいですよね…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »