まあ、なんとなくだけど…。

割と長いこと続いている話題として、「ネットメディアは新聞や既存のメディアを食ってしまうか?」という話題。
…いい加減、話題としては飽きられているとは思うのですが、ときどき息を吹き返しています。

個人的には…



…本来それぞれ強みがあるはずで、「これが出てきたからそいつは消える」というような性質のものじゃないよなぁ…。と思ってるのですが、実際経営事情が悪くなっているようで。

そういう事を言われはじめた頃からすると、ネットメディアオリジナルの記事も増えてきましたが、目にする情報の割と高い比率で一次情報をいわゆる「既存メディア」に頼っている傾向はありますし、まだまだ影響力は強いはずなのですが、話の流れとしては「終わった」とされることが多いというのは正直どうなんだろう…と。

まだ、「読者」サイドで言っている分には構わないのだけど、そのメリットを生かすつもりがないのか、ネットソースへの依存度が高くなって、一番重要なところにお金を突っ込まずに「影響力が落ちてきてる」とほざい嘆いているいわゆる既存メディアの皆様には、もうなんと言って良いのだか…。

という訳でちょっとした愚痴でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »