昔ほど気楽には書けないよな…と思う今日この頃。

なにげにひとりごと

まあ、昨日のブログ記事の話にもかかってくるんだけども。
なんというか、ホントにいろんな人が見に来るような時代になったよなぁと思う。

急になんでそんな話を考えたかと言うと、
ブログをやめさせない、たったひとつの冴えたやりかた – karimikarimi
の記事がたまたま目に入った事。まあ、二日前の記事だから今内容について言ったところでどうかとは思うのですけど。



私の場合はって言うと、そんな困るほどの方に見られてはいないようだし、滅多にコメントを頂くことも(ライブドアの全盛期はまだあったのですが)今はほとんど無い訳で、更新を止めてしまうほどの致命的なコメントは頂いた事がない訳なのですが、それ故に「書いてどうするんだろうなぁ…」と思いながら書いている事が割と増えてきたような気がする。

実際、頂いた場合はというと、「内容にかかわらず、コメントやトラックバックを頂けることが嬉しい」と表向きは言いながらも、基本的に打たれ強くはない方なので、いろいろ引っかかってみたりします。それでも、別の所で悪口が盛り上がってるよりマシですよー。ホントに。

とは言うものの、人気のある方のコメントは相当なものだと思いますし、それ相応の「悪いコメント」だとかあるだろうと思いますし、有名税として割り切ったとしても、まあ落ち込むよな…というコメントも確かにみかけますし。これでブログの更新自体をやめられてしまったり、コメントが止められてしまったりすると意味が無いと思うんですが、たぶんそのコメントの主はそこまで考えてないんでしょうね…。

実にもったいないような気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました