橋下大阪市長の慰安婦関連の発言に関して思うこと。

なにげにひとりごと

内容うんぬんの前に、「今それを言う必要ってあったかなぁ」…という意味で、批判しようかなと思いましたが、どうもそちらの方は既に沢山あるようなので、ちょっと別の部分から。



おことわり
個人的には慰安婦という存在を肯定するつもりはありません。自主的にせよ強制的にせよ、それ以降のご本人の人生にも少なからず影響してくると思いますし、それを考えると慰安婦になられる方がいない方が良いに決まっています。その上で、個人的に「?」と思った事を自分なりに考えた上で書いています。
その文章において不快にさせようなどの意図はもってはおりませんが、万が一「ここが不快だ」だとか、「よくわからないから、ここをもうちょっと詳しく」などがありましたら、メールでも、ブログのコメントやトラックバック経由でも構いませんから的に指摘頂けると、お返事や考え直すきっかけになりますので、この件に限っては「そこまで言ったらコイツ書かなくなるだろうなぁ…」という事はお気になさらずご連絡下さい。

橋下市長の発言とは関係ないのですが、関連する情報ですので、先に書いておきたいと思います。
一部で「慰安婦はなかった」と言われている件について
朝日新聞社による模造は、「日本軍が主導的に慰安婦を本人の意思に関係なく強制的に集めていた」という部分までかと思います。「慰安婦」自身については、実際に給料の支払いの記録などが残っているようですし、「単なる民間の風俗みたいなもんじゃないか!」と言われるかもしれませんが、利用者のほとんどが日本軍に所属する兵士で、かつそれを目的として派遣されているという点で、慰安婦の定義には合致していると思います。
(民間だというのが、慰安婦の定義の判断に使うものではないという事に関しては、近代の各国の慰安婦事情をググって頂ければ大体ご理解いただけると思います。ただ、それは私の解釈なので「むしろこうなのでは?」という反論は歓迎します。)
なので、私達が批判するべきは、「強制的に連れて行かれた」という虚偽の部分のみで、「慰安婦はなかった」という訳ではありません。職業とはいえそこは戦場。自ら志願した人であっても、相当の勇気のいった事は間違いはないでしょう。
その上で、なにか辛い事や理不尽なことがあったのなら、恨むこともあるでしょうし、「謝罪の必要はない?」どこの口がそんなこと言ってるの。「アナタには人の心がないんですか!」って言われてもしょうが無いと思いますよ。アリもしないことをでっち上げている分については否定しなくてはいけません。ですが、そうでない部分まで否定暴言を吐いている人がいるようで、正直イラっとくるのです。
もちろん、その件については様々な場で政府が公式で謝罪している訳ではあるのですが、お互い人間である訳で一度発生した恨みを、そう簡単になかった事にできるものでも無いですよ。ただ、それはあくまで個々の人間同士のお話であって、むしろ、そうだからこそ中国も韓国も、私達日本も政治の方は落ち着いて交渉事も勧めなきゃいけないよねぇ。と思う訳で。
別に朝日新聞の昔の模造記事をいつまでも信用しろだとかは言いませんよ。(確かに未だに朝日新聞はその気が抜けてない気はしますけども…)

ここから、橋下市長の発言について…
「当時、慰安婦が必要だった」という旨の発言について
そもそも今それを橋下さんが、市長や日本維新の会の共同代表の立場で表明する必要があったかという疑問はあるのですが…。
なんか、海外も含めて抜けている報道機関があるようですが、同時に「慰安婦に対して謝罪する事に関しては謝罪しなければいけない」という旨の発言も含まれていると聞きます。これがあるのと無いのでは意味が大分変わってくると思うんですよね。
「日本軍以外にもそういう慰安婦はいた」と言うのを免罪符にしてはいけないかと思いますし、確かに女性蔑視だとは思うのですが、それでもやっぱり当時、慰安婦という立場の人が必要だからこそ、彼女達が雇われたと考えないと「戦争に赴く兵士の為に…」とある意味蔑視される場に飛び込んだ彼女達が浮かばれないように思います。むしろ、「肯定してはいけない罪だが、当時慰安婦という存在を必要にしていた」事を認める事が、「その必要としてしまった事が、彼女達を慰安婦として送ってしまった」と本当の意味での謝罪をする為にも必要のように思うのです。
必要も無いのに、慰安婦に従事していたとすれば、彼女達の人生ってなんだったんですか?そっちの方が残酷な考えのように思います。

「性犯罪防止の為にも、もっと風俗の利用をして欲しい」との発言について
「性犯罪防止の為に、風俗を利用する」という提案が、真っ当な提案かどうかと言えば正直疑問を感じる部分ではあるのですが…。
ただ、これは橋下さん流の「皮肉」だったんじゃないかと思います。ものすごくその場に合わない場違いで不適切な「皮肉」ですけども。
(男性?)同性ばかりの場に24時間それも何ヶ月もいたりすると、やはりそれなりの年齢の方はそれなりに(何がはまではいいませんけど)たまるようで、それを事前に発散させれば、全数は無理にしてもそれなりに減らせるとは思うので、私のような世間の経験の少ない人間が思うには適度にオナニーをすればいいのでは?と思ってしまうのですが、キリスト教の宗派によってはそれはタブーのようで、(その該当のニュースへのツイートでTENGA勧めろと言っていた人がいましたけど)そっちも、大問題です。
無論、任期一杯我慢できればそれがベストなのだけど、我慢できずに他人を襲ってしまうよりは、別の方法で発散できるのであればそれにこした事無いと思うのだけど、何度もいうのだけど、その発散の方法に風俗が適切なのかというのは、正直よく判りません。
(風俗に勤められている方を否定する訳ではないのですし、信念をお持ちの上でお勤めの方もいらっしゃるかとは思いますし、風俗こそ行ったことがないものの、類似の行為をしているアダルトビデオを見ることも正直なかったとも言いません。その為にそういう方には敬意を払いたいとは思いますが、職業的にあまり良いイメージを持たれていないのは事実ですし、もし身内にいたりした場合に応援できるかと言えば多分無理でしょう。そういう意味でも、今以上の重荷を負ってくださいと言っているのと同じ意味に感じるので、ちょっと賛成しかねます。)

記憶違いでなければ、「婚前の性交がNG」と聞いたような気がするのですが、オナニーも性交の一種だという事なのでしょうか…。

で、私が思うことは…
つくづく、日本維新の会って「面白いほどそれぞれの方向に暴走する両輪(共同代表)」だなぁ…。と。

雑文失礼しました。
(雑文の割には時間かかったな…。書き始めは時間はテレビでは「スッキリ!」やってた気がする…。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました