迷ってるのか、それとも話は聞いたって口実作りなのか…。

なにげにひとりごと

どっちもありそうなので、なんとも言えない。(というかめんどくさいから細かく言いたくない)
消費税点検会合、分かれた賛否…首相判断に注目 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(リンク切れ)

消費税を巡る政府の集中点検会合は31日、6日間の日程で行われた有識者計60人からの意見聴取を終えた。



(2013/9/20追記:リンク切れなので、大まかに内容を説明すると、以下の通り)

以前から、政府内外で「法律に決めた通り来年4月から8%にするべきだ」と、「冗談じゃない、今そんなことをするととんでもない」という意見とで割れており、その最終判断を安倍首相にしてもらう為の足しにしてもらおうと、各方面の有識者から意見の聞き取りを行っていたのが、8/31に終わったとの事です。
その中の意見は条件付きであったり、年1%づつに変更などの提案も賛成に含めると、賛成の意見も多かったものの、安倍首相のブレーンとされる人物から、「デフレ脱却に水を差す」として反対の意見が出るなど、賛否が分かれたという結果で、今後は安倍首相がどのような判断するか…。

(2013/9/20追記ここまで)

これに結びつけるのはどうなのかなとは思うけど、税金・社会保険を1つか2つの税金にまとめて貰えないものかなぁだなんて思ったりする。できれば国税と地方税も一括徴収して、パーセンテージで強制的に地方がぶんどるって形。
だって、徴収コストをなに多重で発生させてんのよ…と思ったりする訳で、それ整理したらそこそこ浮いてくるお金があるんじゃないかなぁって…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました