俗に言う、児童ポルノ(規制)の疑問の投稿を見かけたので…。

毎度おなじみ、はてな匿名ダイアリーより。(個別に記事を作るのもどうかと思うのでまとめるよー)

児童ポルノの問題だけど(リンク切れ)
私は規制反対はですが、増田さんがおっしゃるその目的が「大義名分」であれば、非実在、実在なんて関係ないというのは確かに関係ないのは確かになんでしょうね。ただ、(私は)その理屈なら出演者の年齢、容姿も区別するのもナンセンスで、その規制がエロ全般にならなきゃいけないのかな…と。まあその規制自体がナンセンスのような気がします。(野放しでOKという訳ではないですよ?)



だってさ、いくら隠したって「妄想の素材」になるものがあれば、妄想の中でオーバーラップして頭の中で「理想のポルノ」を作り上げてしまう事も可能ですし、そうなってしまえば、頭の中は確認できませんから…。
たとえ、頭の中が確認できたとしても、その辺は思想の自由ですから、まあなんと言って良いのか。当然、反対される方が大半ですよね。
(とは言っても、児童ポルノの「非実在の規制」というのは、半ばそれをやろうとしているものですから、変な感じです。)
ただ、実写においては「そんな作品に出たら、少なからず自分の将来に影響する」訳で、それを勘案して出演している大人は別にして、その判断が難しい児童が「あきらかにそういう目的に使われる構図の」写真集に出ていること自体がおかしな話なので、健全な出版社にとばっちりがくるので規制は反対ですが、(そんな出版社やコンテンツ業者がある限りは)まあ致し方がないかと。そういう悪い出版社とかは配信拒否だとか全部返本されて潰れちゃえばいいのに。

http://anond.hatelabo.jp/20131002082753(リンク切れ)
「実在の幼年に向かわないように、非実在の児童ポルノを推奨」というのも一見理想的に見えるのですが、ハナから実在の人物に危害を加える人はそういうのの有無に関わらず危害を及ぼすと思いますし、そうでない人は有ろうが無かろうがそんな危害を及ぼす事にまで至らないかと思います。
世の中、後者の人の方が多いとは思いますが、前者の方がいる限り、どう足掻いたって少数の前者に強引に関連づけられて責められる事になると思います。
民間サイドでできる事と言えば、「前者の人間が易々と手に入れられないようにする」「なんならtaspoのようなものや免許証の提示がないと買えないようにしてしまう」までの話で、政府や行政サイドで本来やってもらいたいのはそんな意味があるかないか判らないところじゃなくて、実際に実在の児童に手を出す事を断念してしまうような「空気」や「雰囲気」づくりのように思います。
(ただ、誰彼構わず「不審者」指定しまうような状況はどうかと思います…どうすれば両立できるんでしょうかね…。)

http://anond.hatelabo.jp/20131002082753(リンク切れ)
まあ、確かに。効果がなかったらなかったで「xxが抜け道になってる!規制せねば!」って話になる訳で。弊害になってようが、それを廃止って方向にはなかなかならない訳で。止められるものは瀬戸際で止めなきゃいけないよね。

http://anond.hatelabo.jp/20131002092225
すいません。追加燃料投下しました。賛成派と反対派で多少でも意見に一致する部分があるのなら「議論」にはなるので、できれば議論の方をしたいので一致点を探しているのですが…難しいところです。増田さんたち、なにか方法はありませんかね…。

ただ、個人的に「本気になれば全般的に現行法でも対応できて守れるはずで、できてないのに新しい規制作ったところで、別件逮捕の材料になるくらいですよね…」と思うのですが…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »