本日、nowaに公開していたらしい記事を復元しました。

全部じゃないですが…。
https://blog.gotosan.jp/cat/b-arc/nowa-arc
現時点で、復元出来ていないと確認されているのは、「コメント」「今ナニシテル」、「タイトルと画像が貼り付けられているのみの記事のうち、画像が復元できないかつ、何してたかすら思い出せないもの」となります。



「コメント」については、出来れば復元したかったんですが、コメントが確認できるもの、コメントがそもそもないもの、コメントがあるはずだけど見つけられなかったもの、全てのパターンが存在しており、不整合が発生する為に、諦めました。
「今ナニシテル」ですが、作業工数は他の記事と変わらないから、特に脈略をもって発言をしていた訳ではないし、復元しないでもいいだろうと思ったので、省略しました。
記事本文については、そうでないものもありますが、livedoorReaderが記録しておりましたし、Feedに吐かれていない部分についてはInternetArchiveに残っておりました。総記事数が多くないのでそこまで面倒な作業じゃないだろうと思ったのは事実なのですが、48件とはいえ手動で探して移し替えていったので、思った以上に面倒でしたね…。

私が最終記事から1年以上の放置に突入しなければ、そんなめんどくさい作業をしなくとも良かったと考えると、なんといっていいのか。「あれだけ大々的に始まったサービスなんだからそう簡単に終わるわけないじゃない」という変な信頼を持っていた部分はあったにせよ、もともとライブドアは「無駄だとおもったらすぱっとサービスを終了してしまう会社」だという事をど忘れしていたのが敗因だよなぁと反省しています。「ちょっと長めに離れてしまっても戻ってこれるところがある」って思ってたんですよ。少なくとも、当初は盛り上がってましたし、印象としてはそれが強かったですからね。
(まあ、もっとユーザーサイドで盛り上げられれば続いていたのかもしれませんけども。)

とは言っても、どこかで「もしかしたら…」だなんて淡い期待をしてたりする部分がありまして。まあ、無理ですよね。もうとっくにライブドアで保存されているデータは削除されているハズですから。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »