次亜塩素酸水が売れているって某通販のサイトのメルマガで…

いや、こういうの本当に売れているのか、それとも番組にあわせてぶっこんできたのかよく判んないんだけど。私もそういう特集みましたよ。ノロ対策で。

個人的には、野呂さんが迷惑を被っているだとかそういうネタを進行したいところなのだけど、それこそネタとしてはもう古いよねぇと思う訳で、ありきたりで申し訳無いのだけど、そういう話。



正直、厄介だなぁと思うのが、今回給食による食中毒の発端になったパン工場に関しては、事業者として割と対策ができている事業所だという事。しかもパンだというと、「加熱してるから大丈夫だろう」というイメージがついていて、余計に被害が広がったんだろうと言われても、さてさて。どうしたものか。

あまり気にしすぎると、ノロじゃなくて別の理由で胃腸あたりがやられそうな気がするので、ほどほどにしておいた方がいいとは思うのだけど、基本的にはインフルエンザとかの予防方法と言っている事はほとんど変わんないんだよね。
まあ、よく考えてみると、口から体内に入らないように心がける訳だから、まあそりゃそうだとは思うのだけど。

で、対策として違うと認識しておかないといけないといけない事としては、「消毒としてのアルコールの利用が(ノロに関しては)ほぼ効果がない」だという事らしく、その代わりとして、次亜塩素酸水が紹介されてたって話。
Amazonで次亜塩素酸水と検索しても割と出てくるのだけど、小さいスプレーのやつだとか近くのお店(スーパーだとか、ホームセンターだとか)に売ってるんじゃないかな…。

塩素系の洗剤とかと違うところとしては、口に入ってしまってもそれほど問題ではないという事らしいのですが、まあそこまでは考えなくとも、普通にうがいと石けんでの手洗いは大切だよねって話でした。

…文章になってない気がする…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »