イルカの追い込み漁についての私見。

なにげにひとりごと

いや、鯨の件だとかも含め、追い込み漁に限らずだけど…。

個人的には、反対されている方の意見に対して、首を傾げてしまう部分はあるにせよ、感情論としてそのような意見がある事はなにも変な事ではありませんし、それはそれでいいんだと思います。そう思うって個人として主張するだけの分には。

ただ、政府の役職を持ったものを代表して発表する場合には、ちょっと考えて欲しいなとは思います。



まあ、細かい内心の事は別に置いておいて、人道的だとか、残虐だとか、感情に起因する部分って、もちろん昔から共通する部分も無い訳じゃないけど、割とその時代時代に影響している部分があったりすると思うのです。あと、民族としての文化とか生活習慣だとか。近代だと、生活習慣として当たり前に定着していたものが、他の考え方の違う文化が流入して野蛮だとか卑劣だとか考えられるようになるっていう事かなぁ。

ただ、それって仕方が無い部分もあるかもしれないけど、あくまでも流入した(元の)文化の考え方で、さてその考え方が常に正しいかと言えば、「絶対おかしいよ!」って地域があったりする訳で。だって、それが当たり前として生活してたんだもの。
もちろん、「捨てる」という選択肢も無いという訳ではないのだけど、文化だとか技術だとか、その地域固有の生き物だってそうだよね。一旦無くなってしまったら、どんなに後で必要なものだって見直されたとしても、元どおりに再現するのって難しかったり、難易度が高かったり。絶望的だったりで。見極められるのならいいのだけど、それって結構難しい。

イルカの件に戻るけど、確かに「残虐だ」と感じるかもしれないし、その感情は間違って居ないとは思うのだけど、それはアナタとアナタに同調する人の意見であって、すべての人がそう考えるとは限らないって事。実際、その漁には漁以外の思いや思惑はある訳だし、漁の手法がどうであってもその思いの持ち方によっては、「残虐にみえるけどxx」だなんて意見だって当然ある。それにアナタがそう思っていても、アナタの何世紀先の子孫が同じ感覚を持つかというと判らないって事。
それでももちろん、ルールを無視して殺戮の限りを繰り返して、絶滅の一途だと言うのであれば、反対運動をして止めなきゃいけないけども、ルールを決めて、決められた期間に決められた量に限って行っている訳で、別に「残虐」だと思うのは構わないけども、やっている方としても、それぞれの思いをもってやっている事を忘れてもらっちゃ困る。

ただまあ、それでも、関係者の思いを含めて外部に広報してこなかったのは、明らかに政府の政策のミスだとは思うし、いくら日本が好きな人だといっても、1から10まで熟知している人だとか生粋の日本人ですらいるかどうか。特定の方を非難するような言葉を吐くよりはそっちが先だよね。たぶん。

タイトルとURLをコピーしました