Y!mobileであったらいいなぁって事を書いてみようと思う。 #ymobile

ヤフー

まあ、自身をもって「おそらく一つもかすりもしないだろうな」と言っておこうかと思います。

想定するための前提条件として、「今まで掲載や出品が有料だったサービス手数料を無料化して、収益のベースを広告収入にスライドし始めている」という事を考慮して、「キャリアでも似たような事を導入するのではないか?」という妄想の元にプランを考えてみたいと思います。



共通事項
契約事務手数料(新規/機種変/MNPとも):0円
基本料(PHS/3G/LTE共通):無料

基本料でのサービス範囲:通話料着信者負担番号、Y!Mobile、BBPhone、緊急通報(警察/消防/海上保安庁など)のみ接続
それ以外の通話サービスそのものについては、提携企業が提供するものをヤフーが代行徴収か、楽天電話などの中継通話サービスを利用して発信する。着信については無制限に可能。通話料着信者負担番号(フリーダイヤルなど)、BBPhone、Y!Mobile同士無料。

通話
現在、YahooBBという名称でADSLサービスをしているソフトバンクBB、その他の接続サービスを提供されているソフトバンクテレコムさんに、それぞれ独自プランを出してもらう。通常はプレフィックスとつけるパターンと、W-VPN接続のパターンをユーザーは気にせず、コントロールパネルか端末操作で事業者を切り替え可能(が理想)。
Y!Mobileも旧料金プラン相当の通話プランを投入したとしても、あくまでオプションの一つであり、他の事業者の競争。
その他、基本的にW-VPNサービス(イーモバイルの同等サービスの名前は知らない)を使っている事業者のうち、不特定多数にサービスを提供されている事業者が追加コストナシで参加できれば……。(それもウイルコム、イーモバイルの区別なく)

パケット
Yahoo!Japan内コンテンツ:無料(メール含む)
広告主コンテンツ:パケットフリーサービス契約サイトなら無料。それ以外は以下と同様。

PHSデータ通信:Y!電話プラン、誰とでも定額、ソフトバンクグループ内定額のどれかを契約の方は無料。
それ以外の場合は、Gmail、GooglePlayのみ32kbps以下の低速ではあるののの無料で利用可。
(ただし、回線を占有されているなど、運営に支障のある使い方の場合は切断及び更なる制限)

3G/LTEデータ通信:広告配信に同意いただければ、追加費用ナシに、デフォルトで64kbps以下の速度で利用可能。
高速接続に関してはパケットパック(仮)を購入。
0.1Gバイトごとに300円で購入可能で有効期限は82(ヤフー)日のプリペイドタイプと、1日定額、7日定額、15日定額、
1ヶ月定額などあり。(すべて、Tpoint利用可)
他の接続事業者が希望すれば、その事業者のブランド名でパケット定額の提供可。(接続事業者の払う金額については、MVNO向けの料金に準ずる)

端末
基本的には、今までのモデルと変わらない。但し、上記のような施策の為、端末代相当分を割り引きできる部分が少ない為に次の販売方法を追加。
・広告表示のwidgetをインストールする事で無料配布/割引販売(x万円の解除手数料または、2年以上の契約などの条件を満たす事で削除可能)
・パートナーと共同で、「Y!mobleで遊ぶスマートフォン(仮称)」というムックを発刊。オマケに低価格帯スマートフォンをつける。(低機能バージョンであれば、現在の付録予算で可能なのではないかと。)
・現行のスマートフォンでない低価格機種については、一部、アップデートをした上で「通話も可能なワンタイムパスワード・トークン」として、Yahoo!Japanグループで配布する。

基本的な流れ
・時々しか使わないようなライトユーザーは、直接料金を徴収するのを諦めて、他の人(他の国内電話事業者、広告主、フリーダイヤルの着信者など)から徴収する事にする。つまりは、お客様であると同時に、広告を買ってもらうための大切な商材。
(なので、広告媒体としてのイメージを落とすユーザーの場合には制限や制裁が入る)
・基本的には自社ポータルを利用してもらう為と、自社システムを使って商売をしてもらう為のインフラだと割り切る。その他のページの高速接続は「他のページも高速でみたい」人向けのサービス。
・自社で提供する代わりに、なんでもかんでも自社に抱え込まず、競合だろうが誰だろうが、競争できる場は解放する。
・他の接続事業とか、WiFiとかも欲しいよね。(完全に私の願望)

……この辺でやめとこう……。

コメント

タイトルとURLをコピーしました