ヤフーがブックオフと資本提携って……。

ヤフー

悪い話ではないと思うのですが、どうなんだろうなぁと。
ヤフーがブックオフと資本提携、「ヤフ!OFF」でリユース革命 -INTERNET Watch
これが、「既にユーザから買い取ってしまったものを、ブックオフがヤフオクに出品する」のであれば、資本提携する必要あんのかな?だとか、大々的に会見するような事違うんじゃない?と思うのだけど、まあ「爆速経営」謳ってるヤフージャパンさんです。なにかすごい事でも考えてるんでしょう。



(いや、この発表の内容だけの事だけだったら株主怒らない?ワイモバのインパクトが強すぎてそれほどじゃないのかな?)

冒頭で言った通り、個人的にはアリだと思います。だって、今まで最寄りのA店でいくら探してもなくって、ちょっと車で走って向こうの街のB店に行くと探してたのどころか、全シリーズ揃ってたり。もちろん、ブックオフ以外の古本屋も含めてそれを渡り歩いて探すというのも楽しみの一つの場合もあるのだけど、それでもやっぱり行動範囲って限界がある訳ですよ。
それがブックオフチェーンだけだとはいえ、一つのサイトに集まってもらえるのであれば、そりゃあ有り難いわけですよ。もちろん、競争率が上がったり、値段が極端に上がったりするデメリットも発生しますけども。

ただオークションである以上、当然ながら「思いもしなかった本が高値をつける」事がある訳で、買い取り価格や店頭販売と相当乖離する高値を連発してしまった場合に、売った側から「うちからはこんなに安く買い上げてるのに、一体どれだけぼってるんだ」という不信感が生まれやしないかと。そうならないように、どうインセンティブをつけるのか、それとも上限をあらかじめ設定しておくのか。本以外も対象の「総合買取受付窓口」ができるとのことなので、買取の時に固定値での買取か、オークションへの委託なのか選択させられるのかな。
あと、「これまでブックオフでは取り扱っていなかったホビー、アパレル、ブランド品、雑貨などのジャンルに買い取り」となると、今まで良い関係を築いている、ハードオフコーポレーションと一部業務がブッキングしやしないかなと。お互い、フランチャイズ契約でお互いのブランドの店も運営している訳で、その辺の使い分けをどうするのかなと。

「なにを仕掛けてくるのかな」と考えると、いろいろと楽しみではあります。

コメント

  1. TAKO より:

    ブックオフ店頭での窓口買取もいいけどさ~
    ブックオフが商品を預かってヤフオクや店頭で売れた金額の10%だけ手数料として抜くとかすれば、おもしろすぎるビジネスになりそう。
    在庫管理が大変になりはするんだけれども、そこはなんとかシステム開発をするとして
    これ実現すれば売りたい人に払うキャッシュアウトのタイミングが遅れるから財務的にいい感じがするんだけど。
    全く売れなかったら処分しますけどいいですか、それとも返却しますかみたいな、普段通りの
    ブックオフ仕様でいけばいいんでないの。
    平たく言うとオークション代行をブックオフが行うってこと。
    あんまり業界のことわからないから、素人考えですんません。

  2. TAKO より:

    ブックオフ店頭で
    1.完全買取
    2.オークション代行
    選べると最高 うはうは

  3. MITI より:

    TAKOさん。
    確かに、その辺が順当だと思います。たぶん、それはやるんじゃないかと。(関係者じゃないので判りませんけど)
    ただ、それだと別に資本を注入するまではする必要はないんじゃないかなと個人的には思うもので、まだ何かびっくりする何かがあるんじゃないかなと。
    Y!mobileで通信キャリアを持つ事になりますし、ブックオフが抱える古本の中には既に出版社がどこか判らないだとか、絶版になって長いっていう書籍はあると思いますし、それにブックオフはCD/DVD/ゲームソフトも扱ってますからね。
    スキャニングやリッピングも一昔に比べると簡単になりましたから、これをデータと捉えるなら、権利者と話がつけばという前提ですが面白い事ができますよね。

タイトルとURLをコピーしました