ルーさんへのお返事。(楽天の球界参入に関して)

なにげにひとりごと

株式投資家 ルーの4753(ライブドア)株式投資blog(ブログ):こんな一貫性のない楽天を許せない!!また読売も

みなさん許せますか?

正直、楽天が名乗りを上げたときは苦笑いしましたが、それそのものは手段としてあってもおかしくないと思います。
結局、改革をしようにも一旦中に入らない限り、無理なんですから。中に入ってからまた豹変したっていいんですから。
個人的には、そういう手は好きではないですが。


しかも老害オーナー寄り。考えているのは金儲けだけ。

楽天にしてもライブドアにしても株主から預かっているお金である以上、金儲けは考えなければなりません。それを考えないという事はグループ全体の収益を悪化させるという事ですから。
単に、今回の件では、楽天側が直球なだけで方針は特にかわらないと思います。
それに、収益を確保しないともちろん選手や選手が戦う環境も影響をうけてきます。
チームを安定して運営していくには、やっぱりお金が必要ですから。安定して収益を上げるには、いい選手やファンがチームに残ってもらわなきゃいけない。全部が輪のようにつながっている。
という点で、別に選手やファンの事を考えていない訳ではないと思うのです。

あくまでも推測ですが、楽天のプロ野球進出はライブドアの近鉄の買収の検討と同時期またはそれより前に始まり、実は(ライブドアの)堀江さんもそれを知っていたのではないのかと思うのです。
(たしか、「参入したい企業は、私の知る限りでも数社ある」という事を堀江さんが言っていたと思いますから。)

はっきりいうと、「野球には参入しない」というせりふははじめからフェイクだったと思うのです。
また、堀江さんもその事を承知の上で一番手で進出を表明したのだと思います。
理由は簡単で、「味方であり、ライバルである存在は多い方がいい。多分ライブドアとして申請するとしたら、やつらは新興勢力の中で扱いやすいように見えるところに声をかけるだろう。」
つまりは、そうオーナー達に判断されたのが楽天で、オーナー達は利用するつもりでも、実は三木谷さんと、堀江さんに利用されたって説。

敵をだますなら、まずは味方から。って言葉もあるくらいだし。

でも、私の想像の域を出ないですけど。
甘いのかな。私の考え方。

コメント

  1. Mac de DVD より:

    やがて悲しきプロ野球 仁義なきライブドア編
    ちなみにライブドアの球界参入の切り札は何なのか。今日も気になって夜も眠れないのである。

  2. やっぱり逃げた根来コミッショナー 皆さん許せますか?
    前科もの許してよいのでしょうか?

  3. ←cj→ライブドア使用感日記 より:

    どうなるプロ野球参入!
    私も堀江氏は三木谷氏の参入を知っていたのでは?派です。最初に本拠地としてはあり得ない神戸、大阪を候補にした時点で???でした。いきなり仙台として立候補するより、考えた結果仙台とする方が自然ですし・・・。

  4. じゃんけんポン・ポン?
    今日になって楽天が仙台を本拠地にして新球団の申請をすると発表した
    夕方のニュースまでは「ライブドアに優先的に
    (球場を)使わせる話しで進んでいるのだから
    困惑している」
    といっていたはずの宮城県の浅野知事が 突然
    「プロ野球に使わせると言った」
    などと

  5. jackyhk より:

    はじめまして。。
    何度も読み返したんですが、よくわからなくて。。。
    貴兄が言わんとされたいところは「三木谷・堀江両名が示しあわせて、どちらか一方だけでも(05年からの)参入を認めさせようと画策した」ということでしょうか?
    お手すきの時にでも教えていただきたく。

  6. miti より:

    jackyhkさん、はじめまして。
    >「三木谷・堀江両名が示しあわせて、どちらか一方だけでも(05年から
    >の)参入を認めさせようと画策した」ということでしょうか?
    そうなら面白いなという希望が含まれている想像(というより妄想)です。
    この記事自体は、(トラックバックを頂いた)文中にリンクのあるルーさ
    んの記事に対する返信の形を取っています。
    かつ、そのときの感情が含まれているので、たしかにわかりにくいです。
    整理すると、
    「老害オーナー寄り。」に対しての反論
    ・(球界を)改革するには、中にはいらない事にはなにも始まらない。
    その上で、「相手によっては汚い手をいわれる手であっても気にはしてい
    られない」という考え方もある。(でも、私はそんな手は嫌いですが)
    ・参入してから反旗を翻してはいけないというルールはない。
    「考えているのは金儲けだけ。」の否定
    ・株式会社である以上、当然、会社を維持運営するために収益をあげなけ
    ればならない。すなわち、それが金儲け。
    ・プロ野球は、選手がいて、ファンがいてこそ成り立つものだから、その
    世界で金儲けをしようと考えるのであれば、それを考えないという事は、
    まずできない。また、そのチームを運営管理するためにも、お金が必要である。
    ライブドア代表取締役、堀江さんは楽天の進出を認知していると想定する根拠
    ・近鉄球団の買収発表時に、「参入したい企業は、私の知る限りでも数社ある」
    と堀江さん自身が発言している。
    以上の事を元に、希望を織り交ぜた想像
    ・堀江さんと三木谷さんの間で近鉄球団の買収発表前に接触があり、実は楽天
    のこの時期の参入発表も2人のシナリオ通りだったらどうだろう。
    ・堀江さんの手法的に、オーナー達が参入を拒否する可能性が高い。ライブドア
    が参入すると言ったら、よぶんな波風が立たないように別の会社に声をかけると
    考えられる。つまり、それが今回「楽天だった」。
    ・その手にうすうす気づいていて、逆にオーナー達を利用する事にした。という
    形の方が面白い。
    …..ご理解いただけましたでしょうか。

  7. jackyhk より:

    mitiさん、丁寧なご説明ありがとうございました。
    おっしゃりたいことはよくわかりました。
    ルーさんの記事、一応見たんですがあまりリンクがいっぱいあって
    目がチカチカしたのでよく読んでませんでした(笑)
    ホントにそうなら年寄り連中を手玉にとったことになって
    痛快ではありますね。
    (まだ参入が正式決定したわけではありませんが)
    今日(23日)の昼過ぎに「ライブドアに一票」という記事を
    書いてます(今となっては間延びした感が・・・苦笑)ので
    遅ればせながらトラバさせていただきます。
    またお邪魔します。

  8. ライブドアに一票
    胡散臭さで言えば楽天>ライブドア、あくまでもプロ野球参入についてですが。

  9. ハァ?楽天が大阪裏切ってホリえもんに競りかけ…そりゃねぇで!
    楽天も、今度はせっかくの本拠地誘致要請のあった大阪ドームを裏切って、仙台を本拠地にしてNPB参入申請…、だが、読売へのしがらみ的思惑がかすかに漂う…。

  10. 人間観察・楽天社長とライブドア社長
    プロ野球スト中止。おめでとうございます。
    経営側の意見を是正できた点で、ストは良かったと思う。
    なぜなら、一般に受け入れられる意見だったら、経営側も争えば良いだけの話ですから。
    さて、楽天もライブドアの真似をして、仙台に本拠地を置く事にして、申請を行う.

  11. 日ヾ是雑感 より:

    あら
    面白そうなこと始めましたね・・・
    オイラのブログにコピペしても宜しいでしょうかね?

  12. 日ヾ是雑感 より:

    やっと・・・
    やっと、マジックが点灯だ!
    .☆.+:^ヽ(∇^*)o【♪祝♪】o(*^∇)ノ^;+.☆.
    うれしいもんだ、一時はストの為にどうなるのだろうとハラハラしていたもんだ。
    でも、ストは決行されて結果が出たのでよかったのかな~
    古田選手会長の評価もよく、ロッテの瀬戸山球

  13. 下げた・・・
    う~ん、大半の人は騰げるかと思っていたようだけど ズリ下げですのう・・・ しかもまたほぼ寄天・・・ どうなってるのかな~ここは・・・ ライブドアも400円切っちゃってるし・・・ 資金が市場から逃げちゃってるよ・・・ 今日騰がってくれなかったから空売りの仕込み

タイトルとURLをコピーしました