ポケベル終了後の0AB-J番号の行方

【特報】ドコモが0AB〓J番号を大量保有,気になるポケベル終了後の扱い : IT Pro ニュース

 東京23区なら「03」で始まる,いわゆる0AB〓J番号をNTTドコモ・グループが大量に保有していることが本誌の調べで明らかになった。グループ9社が保有しているのは1698万もの番号。ポケベル(現クイックキャスト)用に確保しているのがあるというのはもちろん知っているけど、こんなにあるとは知りませんでした(^^;;

ついでに、企業向けに(データの)直収サービスがあるって事もはじめて知りました。

行方って書いているけど、個人的にはドコモにつかって欲しい。というより、やって欲しいサービスがあるのだ。


一時期、NTTドコモには、ベンチャーのような勢いがあった。

でも、最近はすっかり硬くなったように見える。

過去のニュースを探していると、こんなのがあった。

IT Pro ニュース : 固定電話から携帯に切り替えても番号が変わらない,米国で事業者に義務付け

 米国の通信・放送政策を方向付ける機関である米国連邦通信委員会(FCC)は米国時間の11月10日,主要な固定電話事業者は2003年11月24日までに携帯電話事業者への番号ポータビリティに対応しなければならないと発令した。

これだ!っと思った。

「番号ポータビリティーが叫ばれているのは私も承知している。ただわれわれ携帯事業者にはそのノウハウもないし、集中管理しているシステムがある訳でもない。いろいろ、試行錯誤した結果、NTTドコモでは固定電話の番号ポータビリティーへの参加を要求することとしました。」

記者:「0AB-J番号に関しては、厳密な品質管理規定がありますがどのように対応するおつもりですか?」

「その番号での基本エリアを市外局番ごとに分け、その基本エリア内での通信に限定する事で通信の安定を図ることで品質を確保できると思います。基本エリア外に関しては、転送という形で対応したいと考えています。」

記者:「すると、専用端末ですか?」

「W-CDMAのバージョン2000で対応可能と考えています。基本エリア外の場合はローミング接続という扱いになります。」

記者:「いつごろサービスを開始する予定ですか?」

「現在、関係省庁と調節中ですので、詳しい開始日は申し上げられませんが、本年度中には開始したいと考えております。」

….妄想以外のなにものでもないです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »