そんなのが出てきた事自体は面白いけど、欲しい機能かというとねぇ…。
VE-GDW03DL | 電話機 | Panasonic
お手持ちのスマートフォンにスマートフォンアプリ「スマートフォン コネクト for GDW03」をインストールし、親機を無線LAN環境※2に接続すれば、スマートフォン※3を家の電話(VE-GDW03DL)の子機として使えます。


できれば、こういうサービスって電話機ではなく、交換機側でやってほしいよね…。

まあ、電話機側でやる事で(子機として使う範囲なら)遅延が少なくて済むというメリットはあるんでしょうけど、事業所ほど家の中で固定電話のある周辺で使うかというと微妙で、それを考えると多少の遅延は「コードレス電話の電波が混信してるのかな…」で脳内処理してもらうとして、屋外だろうが着信してもらった方がせっかくの「携帯」電話なんだからいいと思う。もちろん、「今は着信できません」設定はできるようにしておくべきだけど。

うちの場合はかろうじて用途があって「固定電話」がある世帯だけど、それでもいつも頻繁にやりとりをする相手は携帯電話になっている訳で、どちらかというとサブ用途。…どちらかというと、そういう人が増えていると思うし、スマホを持っている世帯がそうじゃないってケースの方が少ないように思うので、わざわざ専用の端末を買ってまでやりたいと思う人がどのくらいいるかどうか。通話を固定電話並みだけなら050Plusだとか、Lala callだとかあるわけだしね。

…やっぱ、電話会社の方のサービスであるべきだよ…。