auユーザーではありませんが、au WALLETを使いはじめました…

気にはなっていたのですが、もともとau回線契約者限定だったので、放置していたのですが、先月…
コード決済「au PAY」、auユーザー以外にも提供 「オープンなサービス」で拡大目指す – ITmedia NEWS

 KDDIは8月28日、同社のコード決済サービス「au PAY」と「au WALLET プリペイドカード」のサービスを、auユーザー以外にも29日から提供すると発表した。提供範囲を広げ、利用者数の拡大を狙う。

との事。au payの解放と共に、利用可能なユーザーの範囲を増やしたようで、まあ試しに申し込んでみるか…と。

申し込み自体は、そんなに難しい話ではなかったのだけど、「(プリペイドカードの利用には)回線契約が無い場合はじぶん銀行との連携が必要」との事なので、まず口座を作るところからはじめなきゃいけませんでした。

…以前、口座を開設した事はあったのですが、あまりにも使い勝手が悪かったので解約したのですが。

で、それでオシマイかとおもいきや、au walletアプリからじぶん銀行の口座登録をしてから、プリペイドカードが到着するまで、1週間くらい。バーチャルカードでも発行して、apple payだけでも使えるようにしてたら体感は短くなるのに…。

で、現在手元にある訳なのですが、使い勝手としては、普通のブランドプリペイドカードです。apple payでイオンとマクドナルドで使ったのですが、そういう面でカードを意識しない使い方ができるというのは便利です。が、その辺はdカード プリペイドも似たような感じじゃないでしょうか…

なんか面倒だなぁと思う点としては、サイト、アプリの表記がまだ「au回線契約が前提」の頃の表記のままになっているところでしょうか。
あと、じぶん銀行のポイントサービスの為に、じぶん銀行自体にau IDを登録しようとすると、…そもそも対象外です。
全体的に、ここが(回線契約がなくても)OKなのか、NGなのか判りづらい気がするのです。アプリとかサイトとか。

他人様に紹介するのは、よほど咀嚼して説明するのが得意な人で無い限りは、もう少し待った方がいいのかもしれません…。

もっとも、判りづらいというと、このブログ記事の人の事言えないとおもうのですけど。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »