うたオンがサービス終了するらしいです。

【重要】サービス終了のお知らせ

いつもうたオンをご利用いただきましてありがとうございます。
この度、誠に勝手ながらうたオンは2021年7月30日(金)15:00をもちまして、サービスを終了させていただくこととなりました。

という事を、昨日(7/3)知ったんですよ。

最近はというと、アプリ上というよりは、動画の形でYoutubeやらニコニコ動画やらにアップする方向にシフトしようかなとしていたところなのだけど、そう考えてた理由の一つとして「使用してたどのアプリの仕様でも、アップされたデータは取り出せないし、万が一の時に避難または移転する術がない」というところ。
もちろん、正規の方法を使ってというのができないだけであって、保存そのものが不可能って訳ではないのだけども、その辺は割愛しておこうと思います。

正直、自分が歌ったものにそこまでの需要があるとは思っていないのだけども、ただそうは言っても、一旦削除してしまうと恐らく復元できる可能性は低いですし、「あれ、残しておけば、今ネタにできたのに…」というのが経験則で、かつ未だに定期的にやらかしています。

うたオンにあがっている分については、まだ日が浅い事もあって、「そんなもん残してられるか!」という状況には至っておらず、方法があればどこかに移転させたいところなのですが、正直ちょっと難しいなというところ。

一応、状況としては、
・歌った物の原盤の権利としては、ユーザーのものになっている。(運営会社には無条件で利用する権利を許諾してる形)
・ただし、歌うのに使った伴奏の音源の権利については、ユーザー投稿のものを除いて運営会社のもののまま。

ユーザー投稿の音源を使った分があれば、(正規の方法以外の方法を使って保存して)作成者にコンタクトを取って転載してみるのもアリだとは思ったのですが、条件に一致する曲はなく…。
となると、運営会社であるA incに許諾を取って…という形になるのですが、そもそも的にうたオンにダウンロード機能がついていないので、「運営的に微妙な方法で、サイトにアクセスしますよ」と宣言しているようなものなんだよね。

ツイッターを見ていると、普通のサポートすら動いていない的な愚痴を見るので、そのような問い合わせをしたところで、返事が返ってくるかというと微妙のような気がします。

理想的には、運営会社に「自社制作の伴奏については、他社サービスでの流用を許諾します。ユーザー投稿分の伴奏については、各自投稿者で宣言してください」とした上で、Youtubeなりニコニコなりに、アプリ内から転送できる仕組みができてくれればいいと思うのですが、そんな開発する人が残っているならこんな終了のしかたしないか…。

タイトルとURLをコピーしました