セシールがライブドアグループに(^^;

livedoor ニュース – 「楽天を抜くeコマースサイトに」 -セシール買収でライブドア堀江社長

セシールを取り込むというのも、確かに有効な手ですよね。
それに、(すぐにはしないだろうけど)
・ライブドアデパートが逆にセシールカタログに出店
・セシールの流通システムを使ったテナントに対する発送代行
・セシールの流通システムを使い、ぽすれん発送委託
あたりを期待。

ただ、セシールが配送業者を持っている訳ではないので、2番目の件に関しては無理かも。テナントに対してものを回収に行かなきゃいけないしね。



1つの流通センターに商品を集める利点は、
・場合によっては利用するダンボールが節約できる
・商品の有無を再度セシール側で確認する事になるから、より「入れ忘れ」などのミスを減らせる。
・複数のテナントの同梱というのも可能になる。
(=ユーザーにとっては「送料が安くなる」かもしれない可能性)

逆に欠点は
テナントから流通センターに届けるのにも当然配送料が必要なため
・いくら量が少なくても、長期間はためて置けず逆に送料負担が増える事になる
・「同梱」を希望された場合、他の商品が遅ければその納期にもろ影響を受けてしまう。
・そのような形でサービスをやったとしても、同じ送料で配送業者が引き受けてくれるとは限らない
・センター経由するため、体制によっては今までよりも遅くなってしまう可能性もある

実は配送業者も買収予定であれば、利点も欠点も変わるんですけど(笑

タイトルとURLをコピーしました