雇用体系が多様化している世の中なのに….

政治・経済がらみ

派遣がいろいろな場面で利用されるようになったり、一つの会社に定年までいないケースが多くなってきているのに、健康保険や、年金の制度ってかわらない。

転職は別かもしれないけど、派遣の場合、運良く次の仕事が見つかるケースもあるし、待機期間が長引くことだってある。

待機期間に突入する場合、年金を国民年金に切り替えるのと、健康保険を、国保か、任意継続(最大2年間)に切り替える手続きをしなきゃなんない。

正直、面倒。

正社員として勤めている人であっても、いつまでも同じ会社にいる事ができるかどうかわからない時代。

正直、なんとかならないものかと。

「まとめて、手続きを簡素化する」とか、「税財源に移行する」とか、

「カード払いに対応して、手続きがネットで完結できるようにする」とか。

コメント

  1. cj より:

    私は転職は1回しか経験したことないのですが、それでも面倒でした(^^;
    簡素化したら失業公務員が出るので出来ないという単純な図式のような気もします(^^;

  2. miti より:

    >簡素化したら失業公務員が出るので出来ないという
    案外そうかもしれませんね。
    でも、仕事が簡素化しようが居座る手段はいくつでも見つけてくる訳で(正直そこが腹立たしいのですが)、その辺は心配しないでもいいのでは?と思うのですけど。
    公務員って、リストラできましったっけ(^^;;

タイトルとURLをコピーしました