PSPでねとらじ(放送)?

なにげにひとりごと

クライアントアプリケーション開発日記:PSPでねとらじ – livedoor Blog(ブログ)

いや単純にPSPのSkypeからどっかに電話してもらって
受け側が自動応答してそれをねとらじに繋げばオッケー

ソレダ!

今あるもので出来そうですね
誰か作ってくださいw


単体で自動着信の機能を作るのはシンプルじゃないよね。


じゃあ、放送用ツールに組み込む?


自動着信してくれても、その放送用ツールやインストールしている
PCにトラブルがおきたら(PCの近くに誰かがいない限り)
対応できないよね?


….ネット検索かけたら、skystoneってのみつけたよ。
PBX用だけど、サーバ側で工夫したらねとらじでも使えるのでは?


サーバを担当している人お願いします。


そんな予算どこにあんのよ。

….って、ループが頭に浮かびましたが。ドルトルさん、どうでしょう?

コメント

  1. ドルドル より:

    TBどもです
    VoIPでよく利用されるSIPやそれ以前のH.323といったプロトコルは
    ねとらじでは利用しません
    ただのTCPコネクションでヘッダもice-cast規定のもの+テキストベタです
    音声データも同じく単にmp3をぶった切っているだけで
    従って放送を行うためのゲートウェイは不要です
    Skypeも非SIPです。
    既にSkypeの音声を拾ってねとらじで放送できるフリーソフトが公開されているので
    そーゆーノウハウがある人にとってハードルはないのかなと
    SkypeにはAPIが用意されていて
    Winであれば単にWindowsメッセージでコマンドをやりとりするだけで
    ある程度Sykpe側を制御可能です
    PSP以外のたとえばPCなどでSkypeを常駐させておけない方向けには
    それ用のサーバが必要になりますが

  2. miti より:

    ドルドルさん
    放送フォーマットの方は、一度通信内容を覗いたことがあるので、
    存じております。
    内容を要約すると、「自宅パソコンでskypeと専用ソフトを立ち上げとく
    より、直接skypeでねとらじにコールしたら放送してしまう方が敷居が
    低くないですか?」ということから派生したネタです。
    もし不快に思われたのであれば申し訳ございませんでした。
    ちなみに、あまり現実味がないことなので、「なぜskystoneを話に出したのか」
    の部分は端折ってます。

  3. ドルドル より:

    あ、いえいえ、こちらこそ内容を読み違えていました
    ねとらじ放送用のSkypeアカウントを作って
    そこへPSPから直接コールするんですね
    ご指摘のようにサーバ側でそれに対応するためには
    Skypeプロトコルと接続しなければならないので
    あれはコネクションも音声も独自なので
    ゲートウェイのようなものが必要ですね

    でもそんな余力は人的にもお金的にもないですね
    とゆーことで
    PCに常駐したSkypeを通した方が現実的ですね

  4. 傍観者X より:

    もう凸待ちラジオに凸でいいんじゃないの?

  5. miti より:

    > もう凸待ちラジオに凸でいいんじゃないの?
    うん、それでいいと思うよ?
    ….としか答えられないじゃないですか。

タイトルとURLをコピーしました