私は何が苦手って…

そりゃあ、いっぱいありますよ。

その中で一番致命的なものは、
・人付き合いが苦手(まあ、いわゆる「人見知り」かな….)
もちろん、引きこもる訳ではないので、だまりこんでしまう訳でもないのですが、普段話した事がほとんどない人や、お会いしたばかりの人、会ってから日の浅い人を前にすると言葉が出なくなる傾向があります。

・会話が苦手
自分の好きなこと、興味がある事であればスムーズに繋がったりする事はありますが、聞かれた事に対する応答スピードが遅く、相手をイライラさせる事が多く、それが分かっているが故に、余計に差し障りのない言葉を選ぼうとして余計に…
分かってるんですけど、直らないというのがまた致命的です。

・自分自身が苦手
ネガティブなのに、時々ポジティブ。そして、ポジティブに判断した事を後で後悔したり。仕事の話でいうなら、専門学校を卒業した直後に入社した電気店で「給料泥棒」という称号を抜けられないまま、離れてしまった事が頭に残っているので、どの職場にいても「私がいていいところなのだろうか」と考えてしまう事が多い。
また、求人票を見ていても、似た疑問が頭をよぎる事が多い。
まだ、その連鎖から抜けられない自分自身が、苦手….というよりキライだ。

もう30になる直前だし、今まで出遅れたぶん、いろいろな世界に出なきゃ間に合わないと思う。….のだけど、この記事を「あはは。こんな事昔書いたなぁ」って笑って読めるのはいつの事になるのでしょうか。

早い段階でそうなれるように頑張りたいと思います。
….その前に正社員になれる職種か、個人事業としてできるような仕事を探さなきゃな。(前者も後者も今の景気じゃ結構厳しいのは事実なのですが….)

(ちなみに、現在はとある派遣会社の派遣社員として工場の方に行ってます。)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »