私が #bmobile の #talkingSIM に思い切れない理由。

以前、記事に書いたとおり、たしかに面白いサービスだとは思うんですが、bmobileSIMの時のように思い切れない。

理由としては、案外単純で、
・料金プランが一つだけ。
(Doccicaや、bmobile3Gに似た料金プランとか、欲を言うなら上限付きの従量プランとか。)
・bmobileの他のプランのようにライセンスの更新を止める事での「休止」ができない。
(正確には、休止はできるけど月額費用がまるまるかかる。)
・電話を使って無くとも、(bmobileSIMに比べ)+1000円をもれなく徴収される。
(もちろん、普段からドコモの携帯を使っている立場からするとあたりまえではあるけど、いままでのbmobileシリーズの料金体系からすると…)
・「スマートフォン向け」と言っているけど、他社サービスにくらべて料金以外のメリットがない。
(なんで、もしもしDoccicaに相当する機能や、無線LAN機能を付けなかったんだろう?)
・他社のように「家族間、同一キャリア間の通話無料」をしないぶん、(対国際電話、対IP電話などに対して)料金的なメリットが欲しかった。
・データ通信のみなら常時、2回線を同時につかう事はなかったので、別途契約しているドコモで使っている端末を共用できたが、音声通話の場合は常時起動しているので別途用意しなければならず、しかも単体で端末を買うのは地方ではちょっと面倒。

どんどん改善していくんだろうけど、現状その辺がのれない理由。

…そう言いながら、これ用にヤフーオークションで手頃の端末がないかと探している僕がいる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »