ブログをみててふと思うこと。 ー 広告編

最近、「ブログメディア」と名乗るタイプのブログが増えていて、そういう所ってブログとは言っても書いている人が一人って訳じゃ無いところがやっぱり多く感じる(勘違いかもしれませんけど。)

私自身は、割と不精者なので「複数人数だと広告収益の配分がめんどくさそうだなぁ…」だなんて一番先にアタマに浮かんだりする。

実際のところはメインの人以外は、なにかとのバーターで書いているのかもしれないし、広告の収入にかかわらず一定額を渡してるのかもしれないけど、どうせCMSで動いてるのならライターごとに勝手に各自の広告を出してしまったらどうだ?とか思ったりする。

同じ事を考えている人もいるのか、ワードプレスなんかのプラグインをみてるとadsenseを著者ごとにわけて表示するプラグインがあったりする。
不精者の私は、サーバのトラブル発生時の対応が面倒なので(※gotosan.jpのCMSはワードプレス入れてますけどね)、ライブドアブログとかASP型のブログサービスを使う事になるのだけど、最近はわりとどこのブログも「広告は自由に貼って良いよ?」とはなっていても、複数人数で編集してるブログの「広告の表示仕分け」する機能を提供してるところはないようで。

もっとも、そんな不精者の私にそういうブログが管理できるかといえば、疑問なのだけど「ブログの記事の管理以外のトラブルから解放される」と言うのは、割と有益だと思うので今後、思い切って自前運営から切り替える人は増えるんじゃ無いかな…と思うのですよ。

(まあ、有料プランだとFTPが使えてJavaScriptとか別ファイルでおいたり出来るので、サービス側で実装しなくともできなくはないんですけどもね…。)

…脈絡のない駄文でスイマセン(^^;;

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »