長文になりそうでコメント欄に書くのが気が引けるので…

なにげにひとりごと

中国嫁日記:日本人の不思議
曰く、ペ・ヨンジュンさんは、韓国ではあまり人気ではないらしいとの事。

ペ・ヨンジュンが韓国でどんな人気かは知らないけども、
「日本で人気!」と言われた時に、「え?あの人が?」と言われると言う事は、一応(それを人気とは言わないのかもしれないけども)有名(な)人という事ですよね。「キャラクターを認識される程度には役をもらってた」なら私は「世間で人気」のカテゴリーに入れちゃうけどな…。



怒られること前提で言うと、「冬のソナタ」はNHKで放送されていた当時、「ちょっと昔のドラマっぽいな」とは私も思ったのですが、ある意味ターゲティングとしては間違っていなかったのかと思う(ので、今考えると「成功」のパターンだとは思う。)
ただ、私の頭の中で比較対象になってる昔のドラマって、当時でさえ、人によって好き嫌いがあったんですよね…。

(個人的には、その昔のドラマっぽい感じと、日本語の吹き替えの渋い声が上手くマッチしたのが勝因じゃないかとは思うのですが。あんまり言うと怒られそうなので、この辺でやめときます。)

確かに、その件については「成功」だとは思うんですが、なにを勘違いしたか、「嫌い」な層がいるのを考慮せずにそちらだけを著しく高濃度にしてしまったという…。そりゃあ、嫌いな層の人達は見る物無くなってしまいますよね…。

私は韓流が悪いとは思ってませんが、いかんせんここ数年のテレビでの濃度が高すぎた気がしていて、チャンネルを変える合図代わりになっている気がしないでもないです。
もうちょっと、比率を工夫していればここまで嫌韓流側の意見が大きく広がる事はなかったでしょうし、ある程度共存できたんじゃないかと思うのですが…。もっとも、日々予算縮小が進んでいる日本のテレビ業界に選択肢があるかと言えば確かに微妙ではあるのですが…。

でも、その「無理」が韓流自体の寿命を縮めようとしている感は確かにあるんですよねぇ…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました