バナナはおやつに入るのかどうか。

もっとも、義務教育を終えた以降にそのような疑問にぶち当たる事はほぼ無かったと思うのですが、大切な問題です。



そのような議論になるような理由として、「通常、おやつの予算枠が決まっている」と言う事。
あと、ネタ的に(自主規制)に入るのですかという薄い本のネタにもなるという万能のネタだと言う事のさすがにそちら系のネタにしてしまうのは、あからさまかつベタですね。

おやつの部類に入れてしまうのはちょっと無理があるような気はするものの、だからと言ってお弁当以上の量を持ってこられても困りものです。まあ、あまり多くならないようにという注釈付でお弁当の一部として持ってきていいという形で説明するというのが一番無難な所ですよね。

まあ、食べ盛りの子供だとはいっても、必ずしも質より量という訳でも無いと思いますから、仮に「おやつです」と言われた場合に、いくら同じ値段で量を購入できるからと言って、飽きずに食べられるかというとものすごく微妙な訳で…。普通に、お菓子のコーナーでいろいろ見積もった方が得策だとは思うのです。

でも、予算は決められていたとしても、領収書を提出する訳ではありませんので、それ以上持ってきたとしても判断のしようが無い訳です。たとえば、親が流通関係の仕事をやっている関係でお店が購入する値段で調達してきただとか、そこまではなくとも、同じ商品でも店が違うと値段も違う訳で、たぶんそこ突っ込まれたら「そうですか」としか先生も言いようが無いかと思います。

ところで、今の遠足でもおやつの予算枠って決まってるんでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »