忘れかけていましたが、民主党も「国民の生活が第一」を謳っています。

気になるニュース

まあ、マニフェストを信じて投票した有権者も含めて、いろいろとツッコミが入っているようですが、それでも民主党は「国民の生活が第一」という理念は変わってないとおっしゃっています。
そう言い張れる根拠をいくつかあげてみたいと思います。(さっきの記事と同様にネタ記事です。)



そもそもどこの国民かは言ってない。
割とネットの特定層界隈でまことしやかに語られている噂です。どこの国だとかは言いませんが、どうやら周辺国くさいというのがもっぱらの噂です。
そうは言っても、以前与党だった某党についてもどちらかというと、どこかの国寄りでしたし、自国の利益を守る為には多少の片寄りは仕方が無いのかもしれません。まあ、多少の片寄りならね…。

俺たち(民主党議員)だって国民だ!
国民の生活が第一とは言っていますが、国民全員とは言っていません。まあ、それを言ってしまえば民主党議員も日本に住んでいる日本国民な訳ですから、「自らの利益の為に」走ったとしてもあながち「(私という)国民の生活が第一」という理念からは間違っていない訳です。

まあ、そんな所で冗談言ったところで意味がありませんから、ちゃんと選挙権を行使して変な人が議員になるような事は阻止した方がいいかと思います。もちろん、「事情があってこの人は民主党の中で理念を実現できなかったんだ!」と考えて民主党議員に投票するのは構わないと思いますよ。(あなたの想いが正しいかどうかは別にして。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました