まあ、NTVの24時間テレビ的なものはあっていいんじゃないかな…。

まあ、「その目的が眉唾で、商業的な臭いがする」なんていうのは確かにあるんだろうけども、「やってるよ!」って言うのを伝えるのに一番効果的(だった)方法な訳で。
民放で、かつ放送枠に番組として組み入れる以上、CMは入れなきゃいけない訳だし、必然的に商業的な臭いは出てくるのはしょうが無いのではないのかなと。



スタッフや一部パーソナリティにギャラが発生しているという点とかいろいろあるけど、まあその辺は毎年の主張の繰り返しになってしまうので割愛しますね。

ただ、番組的にいうと「もう何年も無理してる状態になってないかな?」という感じがしなくもないですね。大体がいつからかの「おきまりのパターン」になっていて、そういうおきまりのパターンでコンスタントに視聴率取れてしまっているものだから、動きに動けないという状況。

でも、そろそろその呪縛から解放してあげても良いんじゃないかな…と。だって、動けないって言ってもあまりにもおきまりのパターンに固まりすぎて、ところどころボロが出てるような気がするのものですから。

どこかで思い切ったシフトチェンジして、番組としても一種のキャンペーンとしても生き残るか、それとも飽きる人が徐々に増えて自然消滅するか…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »