まあ、無茶な話でしょうけども…。

気になるニュース

どうしても、衆院の方が強くて置き去りになっている感が否めない参議院ですが、最近思っているのは「昔ならまだわかるけど、今でも一緒においておく必要ってあるんだろうか」という事。



もちろん、参議院そのものを廃止するという意見もあるというのは知っているし、まあそれも一つの考え方だけども、いっそ片方をちょっと遠くに移転してしまうのはどうだろうって思うのです。例えば大阪とか。名古屋とか。

理由としては、
・ネットが発展してきているとはいえ、距離があると露骨なやりとりを衆参間で行われにくくなるので、参議院がチェック機能を果たしやすくなるのでは?という期待。
・災害が起こった場合にお互いがバックアップになる。(そういう意味では、配置箇所は2カ所に固定しない方がいいかもしれない。)
・(大阪に片方をおけば)政治に対するクレームを伝えにいく拠点が、特に西日本に関しては近くなる。
そんな感じ。

別に大阪維新の会が「大阪都」を言っているからって、大阪である必要もまたないのだけど、新たに人的、交通網的な面を整備しなければいけない場所に移転するよりは、すでにある所に移した方が効率的なんじゃないかと思う訳です。
(まあ、そういうの抜きに「衆参両方、福島に移転してしまった方が、よっぽど復興に役に立つんじゃないか?」と思ったりはしますけども。議員の皆様がたがいつも通りしてても、そういう施設が動いたら相当のお金とビジネスが動きますからね…)

この件に関して良い悪いかは別にして、当面変わった動きが無さそうな国会っていうのも滑稽ではありますよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました