本当にどうでもいい話。

去年の大掃除(でも片付いてない)で、YM-12という短波/FM/AMラジオが出てきた。

確かに、一時期FMラジオを聞いている時間の方が長かった事はあったとはいえ、大体コンポや既にあったポケットラジオでどうにかなるはずで、SW1-8まで対応しているラジオを手に入れる必要ってあったのかな…と買っただろう頃の事を思い出してみる。
…まあ、実際、ラジオたんぱに気になっている番組があったというのも事実だし、専用のラジオがなければ聞けないという面に魅力を感じたんだろうと思う。

ただ、電池も自然放電してて、さしてなにか真剣に聞いた記憶がないところを見ると…。

当時ラジオたんぱって呼ばれていたチャンネルはネットがある程度普及した段階から独自にネット配信をしてたし、最近では独自配信こそしていないけども、普通にラジコを通してスマートフォンやPCで全国から聞ける。間違ってラジオたんぱ専用機とか買ってたら、それこそ使い道がなくなってたところだなぁ…と。

そうそう。さっきチューニングしてたら、ラジオ日経でも、NHK Worldでもなさそうな日本語での番組が流れてるなぁと思ったら、中国国際放送局(CRI)の日本語放送だった。日本語ホームページもあるんですね。

昔にくらべて日本のアイデンティティがわからくなってきているのに、(減少傾向にあるとはいえ)まだ日本語放送をやってくれてる(海外の)放送局があるというのはありがたいというかなんというか。

まあ、いろんな理由があるんだろうけどね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »