まあ、平均の話ですからね…。

なにげにひとりごと

個人的にはそこまで悲観的になるのは少し寂しい気はしますよ?
2020年五輪イヤー 会社員の年収30万円アップ?

↑http://dot.asahi.com/wa/2013091800025.html
また大嘘吐き散らかしてるな・・なるわけねーだろ?



まあ、媒体名も若干考慮に入れなきゃいけないし、平均さえも危ういってパターンも取るシナリオによってはあるんだろうけども、大嘘と言うほどの話ではないような気がしますよ。希望だし。格差が小さい方がいいというのは判るけど、共産主義じゃあるまいし。それに対するフォローがあるべきというのであれば、内容によっては賛成するのですけど。

一口でサラリーマンだとか会社員だとか言っても、いろんなタイプがあって、恩恵を受けるタイプと、とばっちりを受けるタイプはやっぱりあって、規制緩和とか特にそう。で、「全部足して、該当人数で割ったらどうなった?」という話ならとばっちりチームが逆張り並みにマイナスになってない限りは、やっぱ増えるだろうし。ただ、それは規制緩和がどうこうと言うより、業種や商品の違いはあれど、どれだけ魅力的なものを出せるかという事だと思うから、余計に「また大嘘…」とかじゃなくて、「どうしたら、そうさせる為のモチベーションを維持させられるか」という事を考えた方がいいと思うのです。

…まあ、浮かばないんですけども。

コメント

タイトルとURLをコピーしました