iPhone 5sの指紋認証「Touch ID」にはやくも脆弱性?

いや、それは仕方ないんじゃ無いのかなぁ…。
iPhone 5sの指紋認証「Touch ID」にはやくも脆弱性が発見される | Touch Lab – タッチ ラボ



寝てる間に…というのに対応策があるとすれば、もうひとつ認証システムをつけておくとか、本人が見てる時しか動かないという形にするなら、インカメラでの網膜認証…は無理かも知れないけど顔認証だとか。
システムを特に弄らずにできそうなのと言えば、まあ寝てる間だけなら、ベットや布団から離れたロックの掛けられる箱に保存することでどうにかなりそうな気がします。
収納場所という意味だと、頭にちょっとよぎったのが、比較しちゃいけないんでしょうが、ニュースで麻薬の運びやさんが「ラップにくるんで飲み込んだ」だとか、「下半身の穴に保存してた」だとか。確かに見つかりにくいかも知れませんが、大きいし危ないので頭をよぎったとしてもやってはいけません。
(そもそも入る訳ないでしょう…と言われると思いますが、詳細を書くと成人向けになっちゃうので省略します。たぶん聞かれても軽く流します。)

ちなみに、持ち主の指でも「カットした」場合は動かないらしく、その辺は安心していいとの事。

さて、私はどちらの方向へ行こうとしてるんでしょう…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »