「JanJanBlog休刊のお知らせ」ってメールが来た。

なにげにひとりごと

やっぱ、そういう手のサイトって難しいかぁ…と。
JanJanBlog休刊のお知らせ – JanJanBlog(リンク切れ)

登録はしてたものの、特になにも投稿する事もないままの私も反省しなきゃいけないとは思うのですが、前身のニュースサイトのJanJanも含めると、長く続いているサイトな訳で、ある程度固定のファンがいるはずのそういうサイトでさえ終わるんだから、簡単じゃないんだろうなぁ…とはやっぱり思います。



私のような休眠状態の人間にまで、一斉送信だとはいえメールを頂ける分、PJNewsさんよりありがたくはあるのですが(PJNewsとか時々ページがアクセス不能になったり、トップページが終了案内のページになった事でやっとこさ気づいたので…)とはいえ、全盛期に存在していたPJNewsだとか、オーマイニュースだとか、他にもいろいろあったけど、それがほとんど消え去ってしまっているのは「それだけ時間が流れている」と言えばそれまでなのですが、なにか残念な気もします。

ただ、どうなんだろう。もちろん(PJNewsも、JanJanも)理念については賛同していたつもりなのだけど、書いている皆さんは霞だけを食べて生きている訳ではないわけで、無償とかになるとどうしてもそれを優先する訳にはならない訳ですし。その部分についてはPJNewsさんの場合は、ライブドアポイントの形で報酬が払われていたんですけども、…まあPJNewsさんの場合は別の理由なんでしょうね。深く考えるのは止めておきます。

それらのサイトが始まった時のようにニュースを一点に集約しなくとも、ハテブだとかまとめだとか、Twitterだとかで集約をしてくれる人がいる訳ですし、確かにアクセスが少ない自分のブログよりは読んでもらえる機会が増えるかもという部分はあるにしたって、参加人数が増えてしまうと、いくら人気サイトだとしても「埋もれて結局誰もみない」だなんて事もある訳で。仮に新たにそういう投稿系のサイトを作るとしたら、その辺のフォローをどうするかだよなぁ…と、予定もないことを考えている今日この頃です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました