auのCM。…やっぱ同じ事思う人いるよね…。

気になるなにか(笑

うん、確かにその発想はなかったけどね…。
混ぜたら危険、auのCM「iPhone数字篇」が移動速度と周波数帯を比較 「その発想はなかった」との声|アプリオ



速度を比較してるのに、突然周波数の話になってるんですもん。道中の制限時速の話しているのに「いや、国道157号が最強だ!」って話をしているような感じに思えてさ…。(噂には聞くのですが、どんな道なんでしょう…)例えが強引すぎるかもしれませんけど。

周波数特性を例えるのなら、800MHzがすいすい進む飛脚だとすると、2GHzは同業者の飛脚ではあるものの道中の壁にぶつかって「もういやだぁー!」ってその壁の前でうずくまっているような感じでしょうか。ただ、後者の方が担当させられるエリアが狭いから、同じ量の荷物を背負う能力があっても、配達先一つあたりの荷物のサイズは大きくできるケースが多いって感じです。
ただ、配達先の数の割に(数が少ない)そのエリアがやたらに広い場合、後者の飛脚を使っていると障害物ですぐに配達を諦めてしまうから効率が悪いので、できれば前者の飛脚を使いたい訳で、auはその前者の飛脚を前々から充実させていたという自負がありますし、ソフトバンクも前々から欲しいと思っていてここ数年でやっと配備できるようになったという訳ですから、やっぱり速度と比較するのには無理があると思うのです。

もちろん、KDDIさんがそれを承知で視聴者にツッコミのネタを与えてくれた可能性も捨てきれず、その方向性で行くのならまあそれはそれでアリなのかと思います。契約に結びつくかはまた別の話ですけど。なんのCMか忘れましたけど、モッタイナイですよ。
あ、個人的にはですが、(実態はどうかというのは人それぞれ感じ方が違うかと思いますから言いませんが)ソフトバンクのCMの方が好きだったりします。ドコモのCMも(素敵なCMが多いですが、実績に結びついてるのかなぁって感じが)好きですけども。

コメント

タイトルとURLをコピーしました