グッドデザイン賞は「賞」じゃなくて、「認証制度」だと思うとしっくりくる。

なにげにひとりごと

モンドセレクションも以下同文。

グッドデザイン大賞が今年は「該当なし」ってニュースを聞いてふと再度考えてたりしたのですが。



前々から、「いくら大賞じゃないにしても、あれやらこれやら幅広すぎやしないか?」と思ってたり、制度が始まってから時間が経っているからかもしれないけど、わりと「受賞」商品があっちこっちでみかけるような気がする。もちろん、「なぜこれがコレがグッドデザイン賞?」というのもあるのだけど、まあそれは個人の好みの問題だとは思う。けど、やっぱりもやもやしてた。
あるとき、ふと思った。「賞と思うからもやもやとするんじゃないかなぁ」と。

じゃあなんなんだろう。と考えると、「商品を特定の条件の合うものをピックアップして指定する」訳だから、認証制度って考えるのが一番近いという結論に私の頭の中では至った。もちろん、根拠はない。

ただまあ、これだけ長らく続いてる「グッドデザイン賞」なんだから、そろそろ「バッドデザイン賞」って賞を主催する団体が出てきてもよさそうな気がする。ラジー賞にならって「見てくれは悪いけど、無くてはならないもの」を表彰する奴。操作性もろもろも含めて「グッドデザイン」となるんだろうけど、それでも「縁の下の力持ち」的なものはあるはずだしね。クールジャパンとか言葉が一人歩きしてるけど、むしろそういうのの方がクールじゃないかなぁと思ったりはするのですよ。
(まあ、「バッドデザイン賞」については、昔から同じ事を考えている人はいるっぽいんですが、実際にやっちゃった団体は聞かないのですが、報道されてないだけでしょうか?)

コメント

タイトルとURLをコピーしました