ウィルコムの「あんしん保証サービス プラス」。まあ考え方によってはいいのかも。

Willcom

あんしん保証サービスに類似するサービス自体は他のキャリアにもあるのだけど、今回の新サービスで面白いのは、1年後の新端末への交換が5250円以外のコストはなくでできるって点。
「あんしん保証サービス プラス」の開始について ~故障・修理サポートに加え、1年に一度お好きな最新機種への交換が可能に~ | ウィルコム(WILLCOM)



ただ、月額525円かかりますから、それを12で掛けると6,300円、交換手数料の5250円。1年後に11,550円以上の魅力的な端末があれば良いですねって話ですが、どうなんでしょう。端末も指定されるとの事ですから、さてどうなるんだか。
もちろん、対象端末の中に気に入ったものがない場合に、機種変更時に5250円の割引があるのですが、これは2年以上利用される必要がありますから、12,600円かかります。もちろん機種変更の扱いですから、2,100円の機種変更手数料がかかります。もちろん、「万が一の時の保証込みだから」と考えると悪くないという考え方もできます(スマホとか特に破損しそうな部分がもろに露出してますからねぇ…)が、もちろん「いらぬコストだ」と思う人もいますよね。

参考までに、私が今持っているドコモのスマホの場合、もうすぐ購入してから2年になるのですが、1年のうちに2回ほど修理に出すハメになりまして。それは両方とも、液晶部分を…。それを保証なしで修理すると考えるとそこまで高い金額でもないと思うのですが。まあ、安いとは思いませんけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました