うん。わかっててやってるんだと思う。

なんで軽自動車税が安いんじゃなくて普通自動車税が高すぎるという発想に思い至らないのか
私も思うんですよね…。むしろ普通自動車の方の税金を下げた方がいいって。実際そう言っている人も特定の媒体に限定せずにいらっしゃいますし。
まあ、既に壊れているのでしたら、この際税金が上がる前に買い換えてみてはいかがでしょうか。



アメリカもさぁ…。軽自動車制度が「障壁」って言うのなら、「その下の方にあわせて下げろ!」ってなんで言わない?と思う訳で、ランニングコストの安い価格帯のものを廃止して、それが単純に高コスト帯のものの購買に移行するだなんて思うほど馬鹿ではさすがにないでしょうし。アメリカの主張に見えて実は日本の官僚の思惑じゃないのかなぁ。
確かに地方財務の問題もあるけど、この方法での税収の確保は賢い方法じゃない気がするなぁと。

まあ、事務負担が増える軽減税率を含めてさ、中小の企業を潰す気ですか?と思う訳ですが、まあ現段階で既に割と淘汰されてますよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »