ドコモがやっと端末と切り離したNOTTV受信機を出してきた。

初期の段階で出してりゃよかったのに……。
ドコモが「TV BOX」、iPhoneでテレビ視聴――テザリング機能も – ケータイ Watch

正直な気持ちとして、本当に「やっとか」という感じ。だからって、それによる契約者が爆発的に増えるとまでは思わないけど、NOTTVの放送のスペックがスマホだけにしておくのは贅沢すぎるように思うのです。あくまでも個人的な意見ですが。



このブログの過去ログを探って下されば判るかとおもうのですが、私は過去「モバHO!」という簡易型の衛星放送サービスを契約していた時期がありました。今は、放送を管理していた会社ごと無い訳なのですが、受信機のアンテナをコンパクトにする方法がモバHO!の場合は衛星側のアンテナを大きくしたのに対して、NOTTVは地上に基地局を大量に建てたというのの違いだけで、掛かるコストとすれば似たようなもの?と捉えてました。

違うのは、モバHO!はワンセグ画質だったのに対して、NOTTVはフルセグ並みなんですよね。なのでモバHO!は画像出力ができてもテレビに繋ぐのには違和感があったのですが(画面の小さいナビに繋ぐ分には問題なかったですけど)、NOTTVはむしろスマホで完結しておくのはもったない。というのが正直な気持ちでした。
なので、「やっと」という感じなのですが、どうもNOTTVに対して「スマホ契約時の押し売りの対象」とイメージを抱えてしまっている人も多いんじゃ?とおもう今日この頃。もうちょっとそのイメージがつく前に出して欲しかったなぁと。

ところで、これってSIMをMVNOのものを入れててもNOTTVって見られるんですかね?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »