ワイヤレスゲートさん思い切ったね!月480円からのLTE SIMだって。

WiFiが主って、どこかで聞いた事があるコンセプトだなぁって、自分のブログを読み直してみてましたら、確かに2012/3/10に「これって日本でもサービス可能じゃないの?」って、米リパブリック・ワイヤレスのサービスを紹介してるニュース記事を取り上げてた。いやあ、米リパブリック・ワイヤレスのサービスインからすると3年遅れだよねぇ。と思ったけど、画期的な事には違いない。
月額920円で1GBのLTE SIMカード、ヨドバシカメラで9月から販売 – ケータイ Watch



タイトルに書かれている価格帯だと、既にビックカメラがIIJさんとやっている訳なのだけど、驚いたのがやっぱり一番最安のプラン。DTIさんの価格帯にWiFiがついてくる。LTEの利用量が少なければ、200MBの増速オプションプレゼントだとか、なんというか、これだけはっきりと「WiFiの方使え」ってサービス側が言っちゃってるサービスもなんだか面白い。

ちょっと気になるのが、FONと提携を検討したいって発言。確かに日本ではソフトバンクのおかげでペースダウンさせられた感があるけど、なにげにあちこちにあるんですよね。もちろん、設置しちゃってる人については大きなメリットにはならないのだけど、個別でIDを管理しなきゃいけないしがらみからは解放される訳で。ついでにさらなる拡大の為のキャンペーンやってくんないかな。あと個人設置者の引き留め策的なインセンティブを何か。もっともそれはFON側ややる事かもしれないけど。

WiFiを主って言うのであれば、フレッツスポットの東日本、西日本の会社のそれぞれのユーザーしかアクセスできないスポットだとか、地域のケーブルテレビが提供しているWiFiスポット、あと携帯キャリアが自社のユーザ向けに展開しているスポットへのワイヤレスゲートのローミング拡大とかも期待したいんだけど無理かなぁ。
ヨドバシカメラの通販サイトだと販売開始が2014/09/01との事なので、そういうのも含めてワクワクしながら待ちましょうか…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »