ライブドアのアダルト問題について

LINE Corp

うちのコンテンツはアダルトじゃないのだけど….の記事を公開してから、いくつかのサイトからトラックバックをいただきました。

現実に削除されたブログもあるようです。削除されている以上、どんな内容かは分からないのですが。
内容はどうであっても、いままで一生懸命更新してきた「コンテンツ」がなんの予告もなしで削除されるというのはつらいものだと思いますし、それを考えると相当複雑です。
「削除に関して、ガイドラインが見えなすぎる」というのも、正直怖いものです。「一旦どの辺がボーダーラインか公開する」のと、「削除はしないが一定期間不可視状態にして、警告した上でもし期間内に修正も反論もなかった場合には削除する」というのもあっていいと思います。
削除する方も人間ですから、判断ミスをする事はあるでしょうし。

持論としては、アダルトジャンルを完全撤廃するのは、表現を規制し表現範囲を狭める事になるので賛成できません。もともと禁止しているサービスならまだしも、ライブドアblogはいままで許容していたのですから。



アダルトジャンルを完全撤廃するのは、そういう利用で賛成できませんが、訪問しにくくするのは絶対条件だと思います。
1.(アダルトブログ、オークション、その他コンテンツ)サーバを物理的にも見た目にも分離させる。
2.ライブドアウォレット(仮称)で、クレジットカード決済またはビットキャッシュEX、またはeバンクの年齢判定付き決済で決済したIDでログインしている場合でしかアダルトカテゴリーを表示されないようにする。
3.ライブドア内のアダルトカテゴリー内のコンテンツ以外からアクセスがあった場合には、アダルトであることを確認するページに一旦転送する。(ライブドアIDを取りたくないという人もいるはずなので現在の「年齢確認」程度のページとする。)
但し、転送された時点で、すでに認証されているライブドアIDでのログインを確認できる場合には承諾したものとして処理する。

ここまでやったら面倒だから業者は離れていくとおもうんですけどね。
どうなんでしょう?社長。

コメント

タイトルとURLをコピーしました