マルナカさんとマルナカホールディングスとの関係について書こうか悩んでる件。

なにげにひとりごと

書くとしても、Wikipediaや公式ページ以上のことは存じ上げておりませんし……。
とはいっても、検索でこことかこことか見にきている人はそれをお望みのような気がしなくもないですし。

まず、確かな話で、現在の「マルナカホールディングス」は、現在イオングループのスーパー、マルナカを運営するマルナカ、山陽マルナカとは、ほぼ関係はありません。なぜ「ほぼ」なのかをちょこちょこ書いてみようかと思います。



まず、マルナカホールディングスは、イオンにスーパー事業である、株式会社マルナカ、株式会社山陽マルナカを売却しましたが、株式会社マルナカの株主はほぼイオンですが、まだマルナカホールディングスもわずかながら、まだ保有しています。
なので、イオンが決めたことはおそらく間違いなくそちらが優先されるとは思いますが、影響力が皆無って訳ではないということがまず1つ。
次に、これも株式関連なのですが、スーパー事業のイオンへの売却の際にマルナカホールディングスもイオンの株式を買い入れることで合意しています。ただそれが経営に介入できる額ではなかったとは思うので、これは直接的に影響の出るものではないとは思いますが。

次に、マルナカの店舗の中にはまだ、マルナカホールディングス傘下の企業がテナントとして残っているケースがあるようです。テナントなので、経営に口が出せるかというとまた別の話になるんでしょうが、まあ関係は良好なんじゃないかなと推測します。あと、経営陣については傘下時代から継続している方はいらっしゃいますし、「皆無です」と言ってしまうのはむしろ変かなと思う訳です。

ただ、マルナカを利用されている方はご存じだとは思いますが、ビックリするくらいにイオン系列のスーパーになってしまっていますので、現在のマルナカホールディングスとはまったく関係ないと言い切ってしまっていいかとは思います。
朝鮮総連ビルの件を間違って、マルナカ、山陽マルナカに問い合わせたり、クレームを入れたりされることのないように気をつけてくださいね。(って誰に言ってるんだろう)

コメント

タイトルとURLをコピーしました