第二次世界大戦

ニュースなひとりごと

でも、ナチスの手口を(反面教師的に)参考にした方がいいとは思う。

念を押しとくけど、反面教師的にね! 情報伝達が割と容易になったせいか、昔よりは「誰も気がつかずに成立してた」という法律は少なくなっているのだと思うのだけど、それでも「いつのまにそこまで審議が進んでいるのか…」と水面下で審議して、突然「あと...
なにげにひとりごと

従軍慰安婦だとか、靖国神社参拝だとか。

…正直、(過激な人の反応が)めんどくさいので、ノーコメントって言うのが私の基本的な方針だと思って頂いて結構なのですが(の割にその手の話を何度か書いた気がしますが)、まあ昨今妙に盛り上がっているようですので、もう一度自分の頭の中の整理の意味も...
なにげにひとりごと

6,9,15と、戦争に関連した小説モドキを書いた訳。

最近、ふと思ったのはあまりにも戦争の話が遠くなりすぎてきたなって気持ち。 確かに、世界に目を向けると未だに国と国で争っている地域はあるし、民族同士の衝突っていうのもある。けど、日本にいる限りでは半世紀を超えて、戦争って経験はない。 もちろ...
なにげにひとりごと

実際、難しいところだと思うよ。

いや、そんな意見もあって当然だと思うんです。 政経ch - 【PAC3配備】「孫が迷彩服の自衛隊員を見て怖がっている。税金の無駄遣いだ」 石垣市の70歳女性、怒る …ですが、そうでない意見もある「はず」で。
なにげにひとりごと

戦争を知らないボクが戦争のお話を書こうとする時悩む事。

もう今年の終戦記念日も終わったことですし、書いても良いかな…と。 私達の一番身近なところで起こった戦争、つまりは第二次世界大戦からもう66年が経ちました。正直、その期間ってピンと来ないし、身の回りにも「終戦前後に生まれていた人」も少なくな...
なにげにひとりごと

そのうち書きたいとおもっているストーリー。 1

と、思いながら半年くらい経ってる(^^;; 毎度のことだけども、しばらく「書いてない」ので文章が上達していないはずであり、おそらくとてもじゃないけど小説とは呼べないモノになるだろうけど。 とりあえずメモのつもりでいくつか紹介。
タイトルとURLをコピーしました