利用規約 8条の訂正の提案

LINE Corp

livedoor Blog 開発日誌:利用規約の一部変更のお知らせ
に関しては、既に取り上げていますが、文句ばっかり言ってもどうしようもないので、該当部分の訂正(案)を提案したいとおもいます。

5条は、単に「ロゴもろもろを自由に動かしてもかまわないけど、消すなよ」って事だとおもう。
今回の件での問題は、8条。下記の通り提案します。
原文の意味合いを維持して書いてみましたがどうでしょうか?



現在)

第8条 (ウェブログの公開について)
本サービスにて作成されている全てのコメントおよびトラックバックを含むウェブログについて、弊社は、利用者への通知なしに無償で利用することができるものとし、利用者は、弊社及び弊社の指定する者に対し、著作権等(著作者人格権の行使も含む)を行使しないものとします。

訂正案)

第8条 (ウェブログの公開について)
本サービスにて作成されている全てのコメントおよびトラックバックを含むウェブログについての著作権及びそれに順ずる権利は各利用者に帰属しますが、弊社は、宣伝または本サービス及び本サービスの付加価値サービス等を提供する上で必要と弊社が判断した場合、利用者への通知なしに無償で利用することができるものとし、利用者は、弊社及び弊社の指定する者に対し、無条件での(著作権及び、著作隣接権等の)許諾を与える事を承諾しているものとします。

この形でも、ライブドアが現在行っているサービスは行う事はできますし、製本サービスも可能かとおもいます。
是非、ご検討ください。
省いてはいけない点は、
・著作権は各利用者(著者)に帰属すること。
・「行使しない」のではなく、「無条件で許諾を与えることを承諾している」。

訂正案の著作権は、採用された場合にのみ後藤道則としての権利は放棄し、ライブドアに帰属します。但し、その場合においても、この記事そのものの著作権は放棄せず、該当部分を「引用」として扱います。

コメント

  1. 規約変更を歓迎しない人々へ
    あなたの反対の意を表明しよう!
    というのも理由がある。
    一方的に規約を変更すること許されるのかどうかが気になったので、好奇人の法学の先生である丸山氏(法学生でいらっしゃるそうだ。最近法学入門という連載をされており、好奇人は愛読している)に質問して

  2. QMIC GARDEN より:

    なんですか?
    利用規約の一部変更のお知らせがあったらしいです。
    第5条(禁止行為)
    (変更前)
    ・弊社が利用者のウェブログに自動的に表示しているフッタを非表示にする行為、しようと試みる行為
    (変更後)
    ・弊社が利用者のウェブログに自動的に表示しているリンク、画像.

  3. Blogの著作権は?~利用規約の一部変更のお知らせより~
    http://blog.livedoor.jp/yom/tb.cgi/9250841

  4. 交叉点という空間 より:

    「利用規約変更」にまつわる危険性
    昨日は感情的になりすぎたのかもしれないと反省している。幸い「livedoor開発日誌」に多くのトラックバックが寄せられているので、何が問題なのか多角的に見ることができるように思う。今日はなるべくクールに書くさ! 
    なんせ「著作者人格権」も「行使できない」というこ.

  5. うたたねの記 より:

    私は抵抗する
    livedoorによって、あなたの文章・画像などが盗まれようとしています。11月12日の利用規約第8条の改定に反対しましょう。

  6. GO AHEAD!! より:

    一日経って…
    規約改正から1日経ったわけだが、やはり反対意見が大多数だ。
    特に第8条の著作権の点については抵抗運動を起こそうって方もいます。
    さて、この規約改正について、livedoorからどのような経緯で改正が行われたか、説明が全く無い。
    いくらなんでもおかしいなぁ~.

  7. ライブドアの規約一部変更。
    ライブドアの規約が一部変更になったらしい。
    第8条 (ウェブログの公開について)
    (変更前)
    本サービスにて作成されている全てのウェブログについて、当サイトの宣伝を目的として利用者への通知なしに自由に利用することができるものとします。
    (変更後)

  8. トクサツ(?)な日常 より:

    ちょっと待て!
     原稿が一段落ついたので「サービスに関するお知らせ」を見てみたら、実にトンデモナイというか、非常識な規約改正がなされていたんで呆然とした。
    livedoor Blog 開発日誌:利用規約の一部変更のお知らせいつもlivedoor Blogをご利用いただき、ありがとうございます。

  9. サクラ・咲く!・・・出会い系メール日記 より:

    利用規約の一部改悪のお知らせ
    ライブドア開発日誌:利用規約の一部変更のお知らせ
    本日、livedoor Blogの利用規約の一部に変更を加えさせていただきました。
    変更箇所は以下の通りになります。
    第5条(禁止行為)
    (変更前)
    ・弊社が利用者のウェブログに自動的に表示しているフッタを

  10. ASTATINE より:

    決別の予感。
     ・・・我がBLOGが大騒ぎになっている、この事件。私、本日、気付きました。
    ———————————————————利用規約の一部変更のお知らせ
    第5条(禁止行為)
    (変更前)・弊社が利用者のウェブログに自動的に表示しているフッタを非表示に

  11. 移行を検討している人必見!
    トラの口を逃れてオオカミの群れに飛び込んだら大変です。すりきれ。(仮)のBlogホスティングサービスでの著作権・著作者人格権条項で、あなたが移転を検討している先の著作権ポリシーを確認してから移転しましょう。
    私個人のことに関していえば、私が移転を検討してい

  12. ライブドアブログ被害者の会@ゴッゴル より:

    規約変更の件について
    利用規約の一部変更のお知らせ
    ということで、ここ数日ライブドアブログ界隈がなんか香ばしい香りに包まれております。
    あんまりウォッチしてなかったのでいまさら感いっぱいですが、ブログタイトルがタイトルなので触れないわけにもいかないのでエントリー。
    問題は

  13. うたたねの記 より:

    何が問題か
     今回の規約改正、ならびにそれについての補足コメントの問題点を自分なりに整理してみました。

  14. プライベートマリタン より:

    ライブドアブログアレコレ~どこで書くべきか彷徨える方々へ~
    前回のエントリーでトラバさせていただいた、山本氏の所とそのコメント欄、リンク先等々で、ユーザーは大方納得出来るのではなかろうか。別にライブドアの肩を持つつもりはないけど。
    http://kiri.jblog.org/archives/001163.html#more
    無料で利用しているからには、な

  15. 利用規約 8条の訂正の提案 2(現行のものに著作権が利用者にあるというのを強調しただけバージョン)
    第8条 (ウェブログの公開について)
    本サービスにて作成されている全てのコメントおよびトラックバックを含むウェブログについて、著作権は各利用者に帰属しますが、弊社はその著作物を、利用者への通知なしに無償で利用することができるものとし、利用者は、弊社及び弊.

  16. うたたねの記 より:

    皆様への提案
     皆様、こんにちは。うたたねの記の四畳半寝太郎です。
     激しい抗議活動が展開されている一方で、それに対するlivedoor側の対応はまったくその場しのぎのいい加減な「のも」です。僕も正直、いささかうんざりしています。たとえば、皆様が指摘されているので僕もあえて

  17. うたたねの記 より:

    総括 livedoor著作権問題
     まず、結論から言うと、それなりに評価していい改訂だと思います。まぁ、6分勝ちというところでしょうか。著作権の所在が明記されたのは、進歩だったと思います。また、担当者の方の謝罪のことばが添えられたことも併せて評価したい。それなりの誠意ある対応だと思います

  18. うたたねの記 より:

    総括 livedoor著作権問題
     まず、結論から言うと、それなりに評価していい改訂だと思います。まぁ、6分勝ちというところでしょうか。著作権の所在が明記されたのは、進歩だったと思います。また、担当者の方の謝罪のことばが添えられたことも併せて評価したい。それなりの誠意ある対応だと思います

タイトルとURLをコピーしました